佐渡の深海塩(みしお)・ほんのり甘い海洋深層水の塩「藻塩・一番塩」 各1個 詰め合わせ

810円(税込)

佐渡の深海塩_詰合せ
料理をかえるひとふり−佐渡の深海塩(みしお)【一番塩と藻塩の詰合せ】

おにぎり・焼肉・焼き魚に“塩”をひとふり。アッ〜美味しいって経験ありますよね。
自宅でもお店でも。

紹介する、佐渡の佐渡の深海塩(みしお)【一番塩と藻塩の詰合せ】も、料理の美味しさを引き立ててくれる、お塩です。

●原料で使用しているのは?
佐渡ヶ島の多田沖約3,600m、水深330m以深から汲み上げられる海水を使用。藻塩は海水を煮詰める時に、うま味がたっぷり溶け込みます。100%自然原料。



●水深330m以深?
一般的には“海洋深層水”と言われている深い所にある海水です。



●海洋深層水の特徴
水温は一定
表層の海水と混じることなく、清浄性が保たれている。
ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ナトリ ウムなど)が豊富

●味わいが豊か
ミネラルが豊富なため、ほんのり甘い・濃くなどいろいろな味を楽しみ事ができます。



●佐渡の深海塩(みしお)の作り方
1・海水を大釜で煮詰める
2・平釜へ移し段階的に煮詰める(平釜煎ごう式蒸発法)
3・約24時間炊き上げ
4・水の表面に塩の結晶が浮いて来たら、手作業で塩を釜揚げ
5・塩をざるにあげ、水気を切る
6・塩を脱水し乾燥
7・ふるいにかけ、粒を整える
8・手作業で袋詰め


●佐渡の深海塩(みしお)【一番塩】にあう料理

佐渡の深海塩_一番塩

・天ぷら
・おにぎり
・浅漬け
・パスタ
・チャーハン



●佐渡の深海塩(みしお)【藻塩】にあう料理

佐渡の深海塩_藻塩

・白身魚の刺し身
・天ぷら
・炊きたてのご飯にふりかけて



●保存も簡単

チャック

チャックつきなので簡単に保存ができます。



原材料名(藻塩)海水、ホンダワラ(一番塩)海水
保存方法 高温多湿を避け、密封して保存して下さい

  • 佐渡の深海塩(みしお)・ほんのり甘い海洋深層水の塩「藻塩・一番塩」 各1個 詰め合わせ
  • 佐渡の深海塩(みしお)・ほんのり甘い海洋深層水の塩「藻塩・一番塩」 各1個 詰め合わせ
購入数