【上越市のお土産】笹飴 高橋孫左衛門商店 夏目漱石の名作「坊ちゃん」に記載された、お土産に欠かせない有名人気商品 16個入り

648円(税込)

夏目漱石の名作「坊ちゃん」に記載され有名になり、全国的に人気がある上越地方のお土産に欠かせない人気商品、高橋孫左衛門商店の「笹飴」のご紹介です。


笹飴 高橋孫左衛門商店

この笹飴、「坊ちゃん」の中には「清が越後の笹飴を笹ぐるみむしゃむしゃ食べている。笹は毒だ、よしたらよかろうと言うと此の笹は御薬でございますと言って食べて居る。おれはあきれ返って大きな口を開いて笑ったら目が覚めた」と書き記されているんですね。



笹飴 高橋孫左衛門商店

歴史を感じさせる、やさしい表現で笹飴の食べ方を紹介されているので、こちらも原文で紹介します。



食べ方(お召上がりに就て):笹の両端を持って強く開いてくだされば、たやすくはぎとれます。笹飴はかまずに下の上にのせて、暫く拭くんでやわらかくなりかけたら、しゃぶって下さい。笹の香りで良い風味がいたします。主原料は粟飴(米飴)であります。




■名称:飴菓子(笹飴16)
■原材料名:水飴・もち米(こがね餅)、麦芽
■内容量:16枚
■保存方法:直射日光・多湿を避け、28℃以下の涼しい場所で保存
■製造者:株式会社高橋孫左衛門商店




※食べる時の注意
笹飴は歯にくっつきやすいですので、噛まずになめながらゆっくりご賞味ください。特に入れ歯、差し歯の方はお召し上がりにならないことも含めましてご注意お願いいたします。
  • 【上越市のお土産】笹飴 高橋孫左衛門商店 夏目漱石の名作「坊ちゃん」に記載された、お土産に欠かせない有名人気商品 16個入り
購入数