新之助 米 5kg 新米(平成30年産)※発送までにお時間を頂く場合がございます

3,132円(税込)

米どころ新潟のプライドをかけて研究&開発されたお米「新之助」のご紹介です。

新之助

「新之助」は、新潟県が平成20(2008)年から開発を進めた新品種のお米です。

新潟県の代表するお米といえばコシヒカリがありますが、従来のコシヒカリとはベクトルが異なるおいしさを持つ米を提供したいという想いから誕生しました。「新之助」は大粒できれいなツヤがあり、ほんのりとした香り、豊潤な甘みとコク、しっかりした粘りと弾力があります。

新之助の特徴

新之助



コシヒカリとは異なるおいしさ

コシヒカリとはベクトルが異なるおいしさを持つ米を提供したいという思いから開発を進めた結果、外観、香り、味、粘り、硬さ、そして総合評価のいずれにおいても、新潟コシヒカリと同レベルの高い評価が得られています。




ツヤがあって、おいしい

大粒できれいなツヤのある「新之助」は、ほんのりとした香り、豊潤な甘みとコク、しっかりした粘りと弾力を味わえます。




コク、甘み、味の厚み、豊潤なおいしさ

米のおいしさに関連するコク、味の厚み、濃さ・ボディ感、旨味、甘味すべてにおいて、「新之助」は平均値よりも高いことがわかりました。

特にコクと甘味、味の厚みに特徴があり、その数値は他道府県産の代表的な品種とは大きく異なることがわかります。この味の積み重ねが、「新之助」の豊潤なおいしさの源となっています。




低たんぱく、適度なアミロース含量

理想的な比率で、タンパク質とアミロースが含まれています。




ほぐれやすいが粘りもある

「新之助」の表層は、他品種と比べて硬めでありながら、粘りが強いため、しっかりとした粒感と粘りが両立しています。




冷めても美味しい

ごはんが冷めても、表層や粒全体が硬くなりにくく、おいしさを保つ特徴があります。なので、お弁当になどでも美味しく頂く事ができます。




長期貯蔵でも美味しさを維持

新之助」は他の品種に比べて、高温下での長期貯蔵後でも脂肪酸度が低く、貯蔵における米飯物性の劣化が少ないことがわかりました。 このため長期貯蔵を行っても、そのおいしさを保ちます。




新潟ふるさと村 店舗でも大きく販売展開

新之助

  • 新之助 米 5kg 新米(平成30年産)※発送までにお時間を頂く場合がございます
購入数