平成28年産 東蒲原産コシヒカリ「高地米」 5k

fk100827(05)〜(30)

2,790円(税込)

購入数

新潟県 東蒲原産コシヒカリ「高地米」

新潟東蒲原は標高・土壌・気候の全てにおいてコシヒカリの理想の栽培産地と云われてきました。
その食味は魚沼米を凌ぐほどで幻の銘米として知られています。とくに作柄のよい地区を厳選使用。

新潟ふるさと村では店内で食事ができるようになっていますが、その店内全てに東蒲原産コシヒカリ「高地米」が使用されています。

高地米_おにぎり
店内で購入できる”おにぎり”の画像

●特徴
人気のお米”魚沼コシヒカリ”を凌ぐといわれるだけあり、しっかりゆっくり味わってください。すると、甘味がしっかりと感じられますよ。このうまさで!この値段!でいいのかと言うのが感想です。とってもお買い得で是非食べて頂きたいお米です。


●新潟ふるさと村では、お米を美味しく食べてもらうために3つの(+1)の決め事をしています。


1・鮮度
新潟ふるさと村のウェブサイトで販売するお米は精米から72時間以内(注1)のお米を仕入れています。なぜなら、お米は精米してから時間の経過に比例して、もちもちとした食感がなくなり、味も落ちていく特性があります。だから、美味しいお米を届けるためにこだわったのが精米してから時間の経過が少ないお米になります。

2・管理
お米は精米するまで玄米の状態で保管します。人間でも温度が高かったり、低かったりしたら体調を崩しますよね。お米も同じです。玄米の状態が悪ければいくら精米にこだわっても美味しいお米になりません。だから玄米を健康な状態で保つために温度・湿度を一定に管理できる貯蔵倉庫で管理しています。

3・米の選別
石抜き
稲が風で倒れたり、雨などで田んぼが柔らかいと稲刈り時に時々石や異物が含まれてしまうことがあります。玄米を保管する際に、石抜き機を通じて異物を取り除く必要があります。

(+1)色選
白米や玄米の中からカメムシ被害で黒くなったお米や、着色米が出てくる時があります。色選機を通すことにより、食べるに不向きなお米を取り除くことが出来ます。

 
 
注1
年末年始・GW・お盆期間中は精米業務の停止にともない、
精米から72 時間以上経過した商品を販売する場合がございます。ご了承下さいませ。